一昨日恋人の家に泊まったら、大雨の影響で電車が止まり、高速も封鎖され、家に帰れなくなってしまった。

 

1人暮らしの彼氏の家ならともかく、実家で、母親は入院していて父親は転勤しているタイミングだった

 

二日目の朝、おかあさんが退院ってことになって帰ってきた

 

普通に気使って死ぬと思った

何回か会っていたので良かったけどもなんかなあ

 

とにかく疲れたし 色々分かった

やっぱり田舎の人はだめかもしれない

田舎の人というより、ネットをしない人はダメかもしれない

価値観が合わないかもしれない

 

恋愛は勘違いから始まるらしいのでまだ人生長いから 気ままに生きよう

 

とにかく食べ方がきたないことを一年経ってやっと言える

また一年後に治ってたらいいけど

なんか色々仕方ないと思うけど でもそれって私知らんのよなあ

 

相手が常識外れで それがたとえ育ちとか環境のせいだったとしても

私にとっては知らないからなあ

ほんとに

 

食べ方は生理的な連想をさせるから

きれいに越したことは無い

 

気合を入れて直させたいわたしだった

 

 

なんか我に返った感じがあるなあと思う

結局 インターンプログラムの同じ男の子と付き合った

今日明日明後日、もしくは昨日一昨日あたりで2か月ほど経った

 

これがびっくりすることにあまり好きになれない

 

この感覚は始めによくある

相手の気持ちと私の気持ちにギャップがあるのだ

すごく好かれているのは分かる

また私は傷つけないとそれすら分からなくなるのかなんなのか

 

結婚してほしいらしいので私は11月にエンゲージリングをもらう

10月に見に行くらしい

Tiffanyがいい

 

まただ 窮屈になってきた

窮屈になってくるとはじけ飛びたくなる

最近ストレスかなんなのか、ずっと血が出ている

あんまりよくない傾向にきている気がする

 

あまり会いたくないし今はいい、というときが増えた

毎日電話するのは正直鬱陶しい

たまに会って近況を報告するからいいのであって、毎日話していると話すこともなくなる

そのせいで嫌いになりそうな時がある

 

いいところは私が突き放してもへこたれないし強いところ

家庭がお金持ちで 実際とんでもない資産があるところ

謎の資金集めから貯金が200万以上あるところ

人間としてのスペックが高いところ

頭が全体的に良いところ

大体何でもできるところ

できるの基準が高すぎて付いていけないところ

生きてるレベルが高くて一周回って面白いところ

自分にそれなりの自信があるところ

でも驕ってないところ

 

変な優しさをもって接すると後々しんどいだろうと思って全部言うことにしていたら強い人間なのでいざというときに通じなくなった

 

めんどくさいことに付き合ってられなくなってきたところはある

 

正直心に今余裕がない

自分のペースが崩されると発狂するタイプなので真反対である

私は神経質だ

 

マイペースな人がうらやましい

 

しんどいなぁ そういう時期だろうな

 

執拗に過去と比べてしまうのは楽だったからだろうな

 

今がしんどいことの証拠だ

がんばれ 乗り越えられる

 

 

きちんとした人間と関わり出した

 

恋人とは別れた

 

もう 人の気持ちを考えることのできない言動をする人とはできるだけ関わりたくない

 

1人で生きていける力を持ってる男の人はとても魅力的だ

でもそういう人からすると私は子供だ

 

だからしっかりした私に戻る

 

時間はかかるだろうなと思う

でも私なら絶対にできる

自分への自信を取り戻している

 

七夕の男の子からヒップホップへの魅力を語られてからはまっている スッキリする

 

銀行員になりたい男の子は毎週1回会ってくれる 自分の将来や考えたことを教えてくれる いつも筋が通っていて でも人間味がある いつも刺激をもらえる 安定感がある

 

インターン先の25歳はとても私の面倒を見てくれる おかげでとても楽しい 考え方や困ったことがあると助けてくれる 私が子供であることは可愛さや人懐こさで補うしかないと思う 全体的に精進したい 得られるものが既にあるのでやって良かったと思う ただ純粋に仲良くなりたい

 

昨日初めて話したインターンが同じ男の子は、どんな状態でも自分を崩さなくて悪い意味でとても目立っていた。でも何故か魅力的でずっと話したかった。思った通りの変人だったし、話しててこんなに目が輝いたのは久しぶりだった。仲良くなれそうでよかった。

 

様々ないろんな人と仲良くしたい

でもそれは私が仲良くしたい人だけに限る

今はとりあえず色々な人の話を聞きたい

まだまだ私はやれる

 

とりあえず火曜日まで生きようかな

 

真っ黄色な壁紙の中

煙草の匂いで気持ち悪くなった

 

大好きな2人が付き合った

 

希望が見出せないまま

春が終わってくれと祈るばかり

 

何がいいのか分からないけど

今はただ寝たほうがいい

悲しいことがあると言葉にせずにはいられなくて ありとあらゆるところで吐き出す


今は何も悲しいこともない


前ほど漠然とした不安に飲まれることもなくなった


でも夜遅くまで起きているとろくなことを考えない


恋人と寝ると 電気を消したり おやすみと言われたり 携帯の充電をしたり 寝る準備をするので寝れる


この人は寝るんだということがわかると寝なきゃと思って寝る


人が横にいて その人は寝ようとしていて それなら私も寝ようとなる


よっぽど疲れていないと スッとねれない


でも 一人で寝るより 二人で寝たほうが居心地が良い


毎回くだらないどうでも良いことで揉めて 泣いて 次の日なんか気まずくて それでもいつの間にか仲直りしてる


大抵のことは寝て、ご飯を食べたらどうでも良くなる


このままあまり変わらないでほしい


無理だけど


徐々に変化はする


変化に適応するしかない


今日も 早く寝よう

私は偉いし良くやってる

誰も言ってはくれない

でも絶対頑張ってる

私より良くやってる人は沢山いるが、良くやってる方だと思う

なんか人に見える所だけが評価されるのがつらい

それでも絶対よくやってるって自分に言い聞かせて明日も頑張るよ

大森靖子だけが心の支えになってる

 

恋人と根本的なところで分かり合えないからもう別れちゃうのも1つなんだなと思い始めたよ

何か決定的なことがないと別れちゃいけないなんて誰が決めたんだ

 

でももう少し我慢してみるかなとか思ったり

ひとりのよるがこわくて勇気が出ない

もっと根から強くなりたい

かなしい